天才児研究所とは?

天才児研究所について天才児研究所について

天才児研究所とは、約20年間「天才児を創る」某会社に勤めていたメンバーで立ち上げた研究所です

「0才から6才までの脳が創られるゴールデン時期にたくさんの五感の刺激を与える」というテーマのもと、日々没頭しつづけてきました。

過去6000人以上の生まれたばかりの赤ちゃんとそのお父さんお母さんと接して幼児教育アドバイスを行ってきました。

その中で、乳幼児期の赤ちゃんに対する親からの適切な働きかけ次第で、子供は誰でも「天才」になれる可能性がある。という確信を得るに至りました。

その研究成果を皆様と共有したい。という想いで、「天才児研究所」を設立いたしました。
そして今回、そのメンバーの経験・ノウハウを「天才児研究所」として、皆様に発信していきます。
末永くよろしくお願い申し上げます。